タグ別アーカイブ: シンクロニシティ

集合無意識はつながってる?同じようなことを聞いたり、次に繋がる道を教えてもらえるのは意味があるの?シンクロニシティと関係あるの?

集合無意識、集合的無意識というのかもしないです。
ユングの考え方らしいのです。

シンクロニシティもユングが最初に唱えたらしいのですね。

意味のある偶然の一致、そんな現象が時々あると思いませんか?

近頃私が体験したことは、
私のやってることが、どうも展開していかないのですね。
太極拳を訓えたい、易のことを誰かに伝えたい・・・。
いろいろ人に訓えたい、伝えたいことがあるのだけど、
方法がわからないから、展開しない・・・。

そしたら、たまたま会った人が「チラシ」を作るといいんじゃない?
と言ったのですね。
別の件で、まったく関係無い人からも「チラシ」を作って
お店とかに置いたらいいんじゃない?

と言われ、次にチラシを作れそうな人と
出逢って話をしたのですよ。

そして、チラシができたかと言うと、そこで途切れて
しまったのですね。

その後、別の人がネット上で、何かやりたい人はいないか、
やりたい人がいたら相談にのりますよってなことを
書いてたのですよ。

すかさず、相談に行きましたよ。

そしたらね、展開させる方法をいくつか教えて
くれたのですね。

それに従って、やってみたわけですよ。

その方が言うには、とにかく何でも試す!
思いついたことは、やってみる。

出し惜しみはしない!

それを聞いて、私の中では、いろんな考えや
感情が渦巻いてしまったのですよ。

損とか得とか、恥ずかしいとか、偏見をもたれたら
嫌だとか困るとか、誰かの迷惑にならないかとか・・・。

で、そういうことは置いておいて、とにかく行動する。

ここまで書いて思い出した!

昔、セミナーで「行動すれば次の現実」ってことを聞いた。
石原明さんが言っていることで、石原明さんから
学んでいる人のセミナーでのことだった。

そして、ここまで書いてわかった!

チラシを作ろうと思って、人とあって話したけど、
そこには、まだ現実感がなかった・・・。

ようするに、現実にチラシができたときの自分に
恐れがあった。
チラシを作るのにお金が予想以上にかかることが
わかり、お金をかけてもチラシの効果がなかったら
困るじゃないか!

とか

チラシに書いたことと、自分とのギャップが
あったら困るじゃないか!

とか

上げればキリがないほど、いろいろな感情が湧いてきた。

だから、一旦、ストップがかかったのではないか?

私の覚悟が足りなかったとも言える。

そして、覚悟という言葉にやたら出遭うようになった。

もう、ホントに、たくさんのネガティブな感情が湧き上がってきて、
行動に移すことがためらわれたのですよ。

そしたらね、今度は、ある言葉に巡りあったのですよ。

ネガティブを掘り下げる

自分がやろうとしたことで、ネガティブな感情とか
考え方が沸き起こってきた。
そのことを掘り下げる。

それを出し惜しみはしないで伝える。

そんなことは、平気って言う人もいるかもしれませんが、
私にとっては、とっても勇気が必要なことです。

これをやってみて、次の現実が見えてくるか・・・。
ちょっとワクワクするけど、けっこう怖い!!

©:2016みぜっとの6割主義でゆるく生きる