年頭にあたり難なくブログを続ける方法を考えた。

「つまらない」「読んでもらえない」と自ら考えてしまい
昨年一年は、ほとんどブログを続けられなかった私。
「時間がない」「面倒くさい」というのは言い訳いすぎない。

「書いても読んでもらえない」というのは、モチベーションを
異常に下げる。
文章を書くことが好きだと思っていたけれど、世の中には
もっと文章を書いている人がたくさんいて、私よりも上手。

ひとりで地道に続けていくモチベーションは私にはなかった。
誰か手伝ってくれれば、続けられるかもしれない・・・。

昨年、勝間塾で目標を達成するには、コーチとコミュニティが
必要だと学んだ。

コーチは現在、見つかっていない。今年中に見つけよう。
コミュニティは無いけれど、ブログを書いている人を何人か
知っているので、その人に声をかけることはできる。

みんなで一緒にブログを書けば、一人よりも続けられる
確率が高い。

小さな目標、まずは「何でもいいから書いてみよう!」
更新ペースは実現可能な「週一回」にしてみよう!

最初からブロガー目指して、「毎日更新する」という
自分にはレベルの高い目標を掲げたのが失敗だった。

ブログ仲間を募って、仲間で現状を報告し、困っていることを
分かち合って、みんなでブログを続けていこう!

嬉しくて、面白くて、ワクワクする気持ちを持って
ブログを書けば続けられるだろう。

年頭にあたり、素晴らしい目標ができた。
一年後の自分を、このブログで振り返ってみよう。
私で協力できることがあったら、協力してみんなで
ブログを続けていけるようにしよう!

また、寄りましょ♬


年頭にあたり難なくブログを続ける方法を考えた。」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。

©:2018みぜっとの6割主義でゆるく生きる