末次式ビジネスサロンに参加してみた。やっぱり直感は正しいのだ!!

11/9(水)松本市のSENSEで行われた『末次式ビジネスサロン』
参加してみた。

必要なものは『本』で、その日、なにげなく手にとった本、
なんとなく気になった本を参加者が持ち寄る。
他には筆記用具とスケジュール帳。

本を忘れるといけないので、前日に一応持っていきたい本を
決めてバッグに入れた。

だが、当日の朝、急に気になった本が現れたので、
そちらの本も持っていくことにした。

参加者の方は、それぞれに本を持ってきており、
私のように一冊だけではなく、数冊の本を持ってきた方も
みえた。

参加者が持ってきた本の中から、自分が気になる本を
一冊選ぶ。

私が選んだのは『神様ごはん』

それぞれが、気になる本を一冊選んで、数人ずつの
グループになり、本をツールとしてコミュニケーションする。

私のグループは三人で、他の二人の方が選んだ本は下の本。

一冊は私が持ってきた大下大圓さんの本だった。

まずはこの一ヶ月なり数週間なりのできごと振り返る。
気になる出来事などは、付箋に書いてメモる。

私がメモった付箋。
スケジュール帳から抜き出した気になる出来事を付箋に書いた。

その後、振り返ってシェアするので、話しやすいように
直感的に付箋を並べたのが上の写真。

右の塊と左の塊の中にぜか『お話し会』の付箋が
あるのです。
直感的に並べているので、意味不明。

このセミナーの面白いところは、始まる前に
このサロンが終わった時になりたい状態・
得ているものを用紙に書く。
私の場合は『直感は正しい』

そして、本を見ながらのセッションが始まる。
あくまでも本をしっかりと読むようなことは、
ほとんど行わず、パラパラと眺める程度。

そこから気になった言葉を選んで、グループで
シェア。
シェアのテーマは、その時々で末次さんから
与えられる。

私が『神様ごはん』という本から得た最初の言葉は
『禊(みそぎ)』と『聖域』

これは、自分の中でくすぶっていた『食欲』という思いから
発しられたのだと思う。

きちんとご飯を三度食べているのに、間食がしたくなる。
それも毎日ではなく、時々、無性にお腹が空いて、
その時は、きまって糖質、甘いものが食べたくなる。

他にも、自分が好きなもの、美味しいと思うものは、
お腹がいっぱいでも『欲』で食べてしまう。

この本を眺めて思ったのは、
『欲で食べたらどうなるか?』
その疑問の答えが、上に書いた『禊(みそぎ)』と『聖域』

欲で食べると『神様ごはん』の『聖域』から外れる。

だから『禊』を行って『神様ごはん』にする必要あり。

『聖域』から外れたご飯は、その食べ物に『気』や
『エネルギー』が宿っていないから、食べても食べても
満足できない。だから満足できなくて、どんどん食べる。
というのが自分の答え。

私が選んだ本でグループの中で他の人が気になったこと、
他の人が選んだ本で気になったことなども同じようにシェアする。

そして最終的に『私が今日得たものは?』というテーマが
末次さんから与えられて、それを本の中の言葉から探す。

『レバートリー』『良い油・悪い油』『茶肆ゆにわ』
ここから直感で考える。
『レパートリー』からは、『料理だけでなく』
『良い油・悪い油』からは『自分が決めている』
私がメモった付箋。がメモった付箋。からは
『頭で考えるとわけがわからないことだらけ』

そして、再度、ここから私が今日、得たものは
『レバートリー』というのは、料理だけではない。
『良い油・悪い油』というのは、自分が決めている。
これを拡大解釈していくと、良い悪いというのも
自分が決めているのではないか・・・。
『茶肆ゆにわ』というわけのわからない言葉からは、
ようするに頭で理屈を考えるからわからなくなる。

だったらどうするか・・・。
その答えは『直感に従って生きる』

まとめ

私が全体を振り返ってみて感じたことは、
集合的無意識は繋がっている』ということだった。
私が並べた付箋の真ん中になぜか『お話し会』というのが
あったのだけれど、それは『ワールド・カフェをやろう!』
サブタイトルにある『会話がつながり、世界がつながる』
という部分につながる。
左側は自分が自主的にやりたいこと、
右側はやらなければならないことだったり、
興味があることだったり・・・。
それを『お話し会』という会話がつなぐ。

ここに書かなかったことも含めて『直感は正しい』
ということを改めて実感したセミナーだった。

そして集合無意識は繋がっているというこもも
ひしひしと感じた。

参加者が本を選んで持ってきて、私のグループの人が
その本を選んだときから、無意識はこの結果を
知っていたのだと思う。

セミナーを受講すると、それだけに満足してしまって、
うっかりすると、セミナーを受講した目的を忘れて
しまい、受講して満足していることがある。

それを考えると末次さんのこの手法は、
その手法の中にズバリ、得たものについて考える時間が
与えられているので素晴らしいと思う。

末次式ビジネスサロンについては下記のサイトを
ご覧くださいませ。
http://business-counseling-g.strikingly.com/

直感については、こんな本もあります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

©:2016みぜっとの6割主義でゆるく生きる