導かれるように高野山へ。何もかもが絶妙なタイミングで摩訶不思議。

思えば、飛騨千光寺へ行ってから、何かが変わった。
それはスピリチュアル的になってしまうが、
高次な方の導きがあったから・・・。

私自身、それを直接感じることはできないため、
感じることができる方を通じて知る。

飛騨千光寺へ行って、今度は空海さん関係には
触れておいたほうがいいと、再度、その方から
聞いたため、とりあえず最も簡単に行けそうな
京都の東寺へ行くことにした。

京都まで行くのだから、関西に住んでる
友達に逢おうと思ってメールを送った。

「空海さんが気になってるので、
ゆかりの地を廻ろうと思ってる」

なにげなくメールに書いた。
”ゆかりの地”とは、京都周辺の空海さんの
ゆかりの地のつもりだった。

「空海さんであれあ、今年1200年祭である
高野山に行きませんか?」

この偶然は何だろう・・・。

高野山は今年開創1200年

話が前後するが、高野山が開創1200年ということを
知ったのは仕事中のこと。
お逢いした方が、高野山へ行ってきたといのことで、
そこで初めて知った。

空海さんが好きなので、行きたいと思ったけれど、
仕事や家庭のこともあり、高野山までは遠いため
行けるとは全く思っていなかった。

あれから数ヶ月・・・。
不思議なご縁で高野山へ行くことになった。

つづく


©:2016みぜっとの6割主義でゆるく生きる