月別アーカイブ: 2018年10月

自分が進むべき道じゃないときは、道が閉ざされていく?振り返るとそんな気がする。

近頃、ちょっと不思議な感覚があるのです。
私がスピリチュアルなことを書くのも
不思議な感じなのですが、そういう話が
キライな方は、この投稿をスルーしてくださいね。

なんか一年前の自分が遠く感じられるのです。
例えていうならば、一年前が十年前ぐらいの感覚。

今までの私なら、旅行など遠くに出かけたことは、
非日常なので、日常生活よりも記憶に残っていた
はずなのですね。

それなのに、一年前の今日の出来事の写真を
見ても、どうもピンとこない。
ほんの、一部を除いて、記憶も曖昧だったりして・・・。

かといえば、それよりも数年前のことは、
一年前の遠く感じられる過去よりも
近くにある感じ。

そして、なぜかデジャヴ感も凄いのですね。

脳の中で何かが起きてるとすれば、
認知機能の障害だったりするんだろうなぁと
思うわけですが、不思議な感覚以外の
認知機能が急速に進行している感じもしない。

そうなるとなんだろうなぁって思って、
ネットで調べてみるのですよ。

で、感覚的に近いのが平行宇宙というか
多元宇宙、パラレルワールドの考え方なのですね。

実は、今の自分がいる一点から、いろんな次元の
世界が広がっていると考えると自分の中では、
納得がいくのです。

生きていると常に選択が必要になりますよね。
朝起きる時、すぐに起きるか二度寝をするか?
今日は、家にいるのか、仕事へ行くのか?
あるいは、学生さんなら、学校に行くのか?

極端な話で言えば、その後、地震が起きたとすれば、
家にいたら被害に遭ったかもしれないけど、
出かけて外にいて被害から免れることが
あるかもしれない。

また、家のあたりは、被害が少なくて、外に出ていたがために、
被害に遭遇するかもしれない。

小さな選択から人生を左右するような大きな選択もある中で、
何を選択するかで人生は大きく変わると思うのですよ。

私の人生を振り返ってみても、最初に就職した会社は
配属先が自宅から遠くて、通勤時間がかかることや、
間関係が悪くて、短期間で辞めてしまったのですね。

その会社は、その後、倒産。

その後、信州を旅して信州に住みたいと
思ったら、十年後ぐらいに信州に住むことに
なりました。

信州に住むにあたっても、シャットダウンするような
出来事がいろいろあった末でした。

最初の会社にずっといたら、信州を旅することも
なかっただろうし、それがなければ、
信州に住むこともなかったわけです。

信州に旅した時に、すぐ引っ越していたら、
また違う人生を送っていたかもしれません。

最初に勤めた会社にずっといれば、倒産して
露頭に迷うこともあったかもしれません。

そうなると、最初の会社を辞めなけれいけない
状況になったことも、今から思えば、
ラッキーだったかもしれません。

振り返ると要所要所で、シャットダウンするような
出来事に出遭って、今の私がここにいるわけです。

で、もし、シャットダウンするような出来事が
起きているのに、その道を突き進んでいたとしたら、
今の私は、ここにいないわけです。

そんなこんなで、いろんな選択をしながら、
今ここにいる私。

それが、近頃、過去・現在の感覚が今までとは
違う感じ。
未来は、今、まだここに来ていないので、
振り返ることができないかので、わからないのですが、
デジャブー感と関係あるのかな?

今朝の感覚が、ちょっと不思議だったので、
ブログに書いてみたのですね。

書きながら人生を振り返ってみたら、
進むべき道ではないときは、道が閉ざされていくのではないか・・・?
そんな気がしたのです。

閉ざされた方に行っていたらと思うと、
ちょっと怖いです。

©:2016みぜっとの6割主義でゆるく生きる