月別アーカイブ: 2016年12月

おひとり様が、ちょうどよく、ほっこり暖まるには電気座布団が便利!!

愛知県出身でIターンして信州に住んでいる私。
だんだんと信州の冬の過ごし方にも慣れてきた。

Iターンした当初、ダンナが寝る前にファンヒーターを
つけっぱなしで布団に入るのを見て
「灯油がもったいない」と言っていた私。

今では私もファンヒーターを点けて寝る派。
寝る前に少しでも部屋の温度を上げておくと、
朝方の冷え込みが緩和される。

布団の中には電気座布団が定番。
電気アンカ、湯たんぽなど試してみたけれど、
電気アンカや湯たんぽは、形が丸いので、
足を乗せにくい、硬くて痛い、低温やけどの
心配もある。
おまけに、湯たんぽは毎晩、お湯を入れなければ
いけないので手間がかかる。

手間がかかることは続かないのが私の性格。

ある時、アマゾンで見つけたのが電気座布団。
お値段もリーズナブルで、即座に購入して試してみた。

「座布団」とあるので、まずは「座布団」としての
実力を試してみた。

これは予想以上の暖かいというか、
熱くなりすぎる感あり。

ソファーの上に置いて、その上に自分のお尻を
乗せる形で電気座布団をソファーとお尻で
サンドイッチ状態にしているため、
熱の逃げ場が無いからだろうか・・・。

熱すぐて途中で電源を時々切って対応した。

「座布団」としての実力はわかったため、
足を温めるのはどうかと試してみた。

畳の上に「電気座布団」を置いて、
その上に靴下を履いた足を乗せてみる。

これは、思った以上に暖かくない。
電気座布団の下の畳は暖かいのだけれど、
肝心の足がいまいち・・・。

熱が自分の足以外の部分に逃げていると判断。

電気座布団の下にバスマットを敷いて、
その上に「電気座布団」を置いてみる。
これもいまいち、いまに・・・ぐらいか・・・。

電気座布団とバスマットの間に足をつっこむ方が
暖かい感じがする。

冷える感じがするのは、腰から下の部分だから、
そのあたり全体が暖まるようにしたらどうかと
考えた。

こたつのように、全体を覆ってしまったら?

寝る時に使っている毛布を持ってきて、
腰から下、足元まで覆って、足の下には
「電気座布団」を置いてみた。

すると、じんわり、ほんわか暖かいではないか!!
こたつのように、ほっこり暖まる感がハンパない。

ファンヒーターを点けていても、足元は冷えてる感が
あったけれど、これで足元からポカポカする。

ちなみに、その後、息子にも「電気座布団」を
買い与えた。

その時は、少しお値段が上がるけれども
弱と強で温度調節ができるタイプ。

息子は、寝ている時に寒くないよう、
ベッドの中で使用している。

ということが、数年間続いた。
そして今年の冬、初代「電気座布団」がご臨終を迎えた。

即座に二代目の「電気座布団」を購入!
今度は息子に与えたものと同じ、温度調節できるタイプ。

使用感からすると、こちらのほうが
温度は低めのような感じがする。

しかし!
腰から足元まで、しっかりと覆えば暖かいぞ!

レビューを読むと暖かい派と暖かくない派が
別れているが、使い方にも差があるのだろうと思う。

お一人様用のこたつを買うことを考えれば、
何分の一かのコストなので、私は満足している。

おまけに寝る時は、布団の中に入れるので一石二鳥!
お風呂の入る前に「電気座布団」を布団の中に入れ、
お風呂から出てすぐに暖かい布団に入れるので、
身体が冷えることもない。

ちなみに今は、使わなくなった息子の夏用シュラフが
私のひざ掛けになっている(^_^;)

そしてこのシュラフは、1月下旬から2月にかけての
極寒の寒さの時には、もう一枚の布団として、
布団の上に掛けて寝るのです(^_^;)

©:2016みぜっとの6割主義でゆるく生きる