月別アーカイブ: 2014年10月

お皿に盛り付けるとこんな感じ。

松本市の東昌寺が不思議空間、美味しいお料理とお話と・・・。

さそり座の新月の夜、松本市にある尼寺、東昌寺にて
SENSEアバンティのイベントが開かれた。

元々、仏教の教えや考え方に興味があった私。
そして、なんと偶然にも新月の夜のイベント!

絶対に参加すべく、忙しい仕事や家事を調整して参加。

東昌寺は、飯島 惠道さんという女性が住職の尼寺です。
異色の経歴をお惠道さんは、看護師資格をお持ちで、
バイオリン奏者でもあり、グリーフケアにも携わっておられる
という方。

こじんまりとしたお寺なのですが、女性ならではの
気遣いと気品が感じられるお寺です。

東昌寺本堂
本日のイベントはこの場所にて。

上の写真のような雰囲気の本堂が、異空間にチェンジ!!

異空間に变化した東昌寺
ライトアップとキャンドルで異空間に变化!
紫でライトアップすると、落ち着いた癒し空間
紫でライトアップすると、落ち着いた癒し空間

赤でライトアップするとエキゾチック空間

こんな素敵空間で、美味しいお料理と飲み物(お酒もありました)を飲みながら、
ご住職のお話を聴きます。
お話は、いつもお寺で聴くようなお話もありましたが、
東昌寺の経歴、どうして尼寺になったのか、曹洞宗での
尼さんの立場、少しプライベートな大学時代やバイオリンを
引くきっかけになったこと、看護師資格を取ったいきさつなど・・・。

SENSEのキムさんがインタビューして、答える形をとりつつ、
参加者の質問にも答えつつ・・・。

あっという間に予定の2時間は過ぎていき時間オーバー!

ご住職の妹さんが作ってくれた精進料理は、しみじみ美味しくて
癒される味。
滋味とは、こういう味のことを言うんだろうなぁと実感。
食べてるうちに、心と体が浄化されていく気持ちになった。

手前は車麩のフライ。基本は精進料理で添加物なし。
手前は車麩のフライ。基本は精進料理で添加物なし。

お皿に盛り付けるとこんな感じ。

車麩のフライやぶり大根、オクラとナスの煮浸し、カボチャサラダ・・・。

基本的には精進料理で添加物も使ってないものとのことでしたが、
一部にお肉やお魚を使ってあり、参加者に配慮したメニューに
感謝です。

近頃、自分の求めているもの、本質的な部分に仏教的な
考え方があるのではないかと思ってた私。

そんな時に、このイベントがあり、それが新月の夜であり、
これらが、全く偶然だったのだろうかと不思議に思ってます。

©:2016みぜっとの6割主義でゆるく生きる