月別アーカイブ: 2014年2月

電気座布団で足元ぽかぽか、お尻ぽかぽか、布団の中もぽかぽか。

例年になく寒い信州、新規購入の電気座布団は
暖かくて気持ちまで幸せにしてくれます。

昨年の冬までは、宅老所に務めていたため、冬でも室内は
20度前後の暖かさの中で、「暑い!暑い!」と言いながらの
仕事でした。

転職したケアマネの事務所は、築数十年の木造で、
窓はアルミサッシではなく、木造の窓枠に薄いガラスが
1枚入っただけ。
気密性が低く、窓からも扉からも隙間風がビュービューと
吹き込む室内。
ファンヒーターを焚いても、気休め程度にしか暖まらない
という劣悪環境です。

朝、出勤すると室内気温が1度、慌ててストーブを着けて、
足元の電気アンカのスイッチを入れ、電気座布団のスイッチも
入れます。

コートを着たまま仕事がしたいぐらいの環境ですが、
動きにくいので抜いて、事務所用においてあるフリースを
羽織って、ひざ掛けをして仕事をしている毎日です。
「首を暖めると暖かい」という話を高齢者から聞いたことが
あるため、仕事中もマフラーはしたまま。

そんな中、冒頭に書いた”電気座布団”が威力を発揮!
お尻の下に敷いていると、暑いぐらいに温まります。

椅子と私の分厚い脂肪がついた大きなお尻に
サンドイッチされて熱の逃げ場が無いため・・・。

この電気座布団、自宅で使うときは、お尻の下に
敷いたり、足元に置いたり、布団の中に入れたり・・・。

1枚しか無いので、毎日、職場に持って行き、毎日、
自宅に持って帰ってきます(^_^;)

もう1枚買ったほうが便利だと思って、アマゾンのサイトを
見ると、4280円也!
私が昨年、購入した時は、送料無料の1436円でした。
何故、数ヶ月の間に3倍ちかくの値段になったのでしょう?

前と同じ値段なら、もう一枚買おうとおもったのですが、
3倍の値段となると・・・。

面倒ですが、毎日持ち歩くことにします。

©:2016みぜっとの6割主義でゆるく生きる