月別アーカイブ: 2006年3月

子供におもちゃは買わないと言っておきながら、10万円のリングを購入する親は私です。

今朝、起きてみるとどうしても豊科のサティへ行きたい気分でした。
少し前にやかんが壊れて、お湯を沸かすのに不都合だったり、
暖かくなってきたので春向きのバッグも欲しいと思っていました。
4月に息子が保育園へ入園するので、記念にリングなど
買ってしまおうかと思っていたり・・・。
3歳の息子を連れて買い物に行かなければならないため、
出かける前に「おもちゃは買わない」ということを約束させておきました。
サティに着くとまず、バッグを見に行きましたが、私の好みに合うものは
ありませんでした。
諦めてやかんを探しに行きましたが、こちらも気に入るものが
ありません。
そのうち、近くにあったジュエリー屋さんに目がいきました。
ちょっとだけ、リングを見ていこうかなぁ・・・。
実は、予算は10万円ぐらいで、プラチナ台で小さなダイヤの
リングが欲しくて探していました。
ただ、ダイヤは高いので予算に合うものがありませんでした・・・。
ところが、今日覗いたお店には、私の予算にピッタリの
リングがあるではありませんか!
デザインも私がイメージしていたものにピッタリ。

とはいうものの、私にとっては高い買い物なので、
躊躇していました。
息子のことも気にかかりますし・・・。
と思っていたら、ジュエリー屋さん、奥の手をショーケースの下から
出してきました!

なんと、アクセサリーが展示してあるショーケースの下、
お客さんからは見えない部分に、お菓子やジュースが
隠してあったのです!

息子は女性の店員さんに相手をしてもらい、
お菓子やジュースをもらっていました。
ジュエリー屋さん、お母さんの心理を突いてます。
子供のことを気にかけていては、欲しいものをじっくり選ぶことが
できませんから・・・。
ここまできたら、

もう買うしかない!!
朝、買い物に行きたいと思ったのは、このリングに
呼ばれていたに違いない!
どのようにも都合の良い勝手な解釈と思い込みで、
10万円のリングを即決で買ってしまいました。
もちろん、ダンナには内緒です。
息子には、おもちゃを買わない約束をさせておきながら、
10万円もする買い物をしている親は私です(笑)
©:2016みぜっとの6割主義でゆるく生きる