カテゴリー別アーカイブ: 私のこと

高野山でやってるお授戒って知ってます?菩薩十善戒を知ってみるとと、知らないうちにやってしまっていることがあるので気をつけたい。

なんとなくポッドキャストで面白そうなものがないかと
検索してたら、空海の話があったので聞いてみたのですね。

第16回 空海 PART-1 2018年6月11日配信 #日本の歴史

実は空海フェチなので、空海の話については、
知ってることが多いのですよ。

この世の中の不思議な偶然って、やっぱり昔から
あったのかなぁなどと思うのです。

なんと言っても、遣唐使は、20回ぐらい行っているらしい中で
空海と最澄は、同じ18回目の使節で唐に渡っているのですね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A3%E5%94%90%E4%BD%BF

そこで空海は恵果さんという高僧から密教を伝授されたのですよ。

その密教、真言密教、もっとわかりやすく言えば真言宗なのですが、
その真言宗は現世利益をおしえの中に含めているのですよ。

https://ohenro.konenki-iyashi.com/category3/entry65.html

現世利益を簡単にいうと、生きたまま悟りの世界へ
行けるよってことになるんでしょうか?

現世利益という文字だけを見ると、違うイメージに
見えるのは、私の見かたが歪んでるから???

そんな中で、高野山にいくと、大師教会というところで、
お授戒というのを受けられるのです。

お授戒の内容は、体験したときのお楽しみとして、
授戒で受ける、菩薩十善戒について書きたいと
思います。

書くと言っても、上のリンクの高野山のホームページに書いて
あるのですよ。とてもわかりやすいです。

不殺生「生きているものを殺さない」
不偸盗「盗みをしない」
不邪淫「みだらな関係を持たない」
不妄語「ウソをつかない」
不綺語「お世辞を言わない」
不悪口「悪口を言わないという意味に見えるけど、罵倒しない」とホームページにはかいてあります。
不両舌「二枚舌を使わない」
不慳貪「貪らない」
不瞋恚「怒らない」
不邪見「間違った見かたをしない」

私流に簡単に書いてますが、
詳しくは上のリンクを読んでみてくださいね。

殺生はちょっとむずかしいですね。
お肉は食べてるし、ハエや蚊や畑の害虫は
殺してます(^_^;)

ただね、殺生にはもっと深い意味があるのですよ。
漢字をみても「殺して生かす」と読めますよね。

これは、初めてお授戒を受けた時に阿闍梨さまから
聞いた話が印象的でした。

ある側から見れば、殺してその生命をいただくことで、
自分の生命が維持される。
反対の側からみれば、当然、殺される。

例えば、お肉を食べることがそうですね。
動物からしてみれば、殺されるわけですが、
人間からみれば、そのお肉で
生かされるわけですね。

だったら、まぁ、お肉を食べないで生きる方法を
選べばいいというと、また、これは違う方向へ
行ってしまいそうなので、ここまでにとどめておきます。

「不綺語」の「お世辞を言わない」はどうでしょう?
仕事関係や人間関係上、やっぱり難しいですね。

できる限り、自分の気持ちにウソをつかないよう、
心がけるあたりが今の私にできることでしょうか・・・。

「不悪口」の「罵倒しない」というのも、
罵倒まではいかなくても文句を言ってることが
あります。
過去には、相当、いろんなところで文句を
言っていた私がいます(^_^;)

今は、罵倒というか文句というか、自分の言いたいことを
伝えるにしても、言い方があるのだろうなぁとね。
相手の人権とか自尊心を傷つける言い方は
しないほうがいいですよね。

自分の子供に対してなんかは要注意ですよね。
自分の怒りに任せて、罵倒してしまいそう!

「不両舌」もやりがちですが、ダメですね。
やっぱり、どこかで相手に伝わってしまいますから。

「不慳貪」これも気をつけていないと
やってしまいそう!
お腹空いていない時に、なぜか食べてしまったり、
美味しそうなものは、必要以上に食べてしまったり・・・。

欲しくもないものを衝動買いしてしまったり・・・。

「不瞋恚」も鍛錬ですね。
昔は、本当に頻繁に怒ってたような気がするのですよ。
今は、イラっとしても、怒らないように気をつけてます。

「不邪見」は、むずかしい・・・。
そもそも、正しいとか間違ってるという判断が
人によって違うことに、やっと気づいたのですよ!

ずっと、学校で習ったことや、親から言われたことなんかは
すべて正しいと信じてた!

でも、違いますよね?

例えば、運動中は水を飲んではいけないと
部活の時に言われたけど、結局、それは間違っていた。

歴史にいたっては、聖徳太子は聖徳太子ではなくなり、
厩の王になった。

私が今やっているのは、とりあえず疑ってみる。
それって本当にそうなの?

別の見かたで見てみる。

上の殺生の話で言えば、殺す方と殺される方ですね。

そこから、その時の自分にあってる見かたを
見つける。

十善戒を知ってみると、迷った時や困った時に
どのように行動したらいいかわかるような
気がするのですよ。

仏のおしえというのは、尊いし、深いですね。

©:2018みぜっとの6割主義でゆるく生きる