カテゴリー別アーカイブ: スピリチュアル

シンクロニシティを書き留める。その時は、わからなくても長い目で見ると見えてくるものがある?

2019年、年が明けたと思ったら、もうすでに12日も
過ぎていました。
2019年にやりたいことなどを昨年から考えてきて、
年が明けて、新たな展開も見えてきたところなのですね。
新たな展開と言っても、目の前に扉が見えてきて、
その扉の前に立ってる感じ。

この扉を開けると、見たこともない景色が
見えるのかなぁって思っているところです。

そんな中、今後の活動に目を向けながら、
過去も振り返ってみるのですね。

今日は、シンクロニシティを振り返っていました。
シンクロニシティを書き留めるようになったのは、
2017年からです。

ちなみにシンクロニシティとはユングが言い始めた言葉で、
日本語に直すと「意味のある偶然の一致」という言葉に
なるようです。

http://www.kjsei.net/synchronicity/01.html

本田健さんの「未来を開く手帳2017」に
シンクロニシティを書くページがあったから。

この手帳、2019年度版もあります。
シンクロニシティを書くページも健在です。

私の場合、シンクロニシティが示していることが
すぐにわかるわけではないのですね。

今、なんとなくそうだったんだなぁって感じるのが、
2017年のシンクロニシティを書き留めたものについて。

全く関係がなかったものもあるのですが、
「中国」に関することがシンクロしてるのですね。

私がやってる太極拳と易は中国から伝わってきたもの。
瞑想も私が学んでいるのは、空海さんが中国から持ってきた
密教の訓えが含まれている瞑想。

この3つは、今の私のライフワークになってる。

あと、お天気もシンクロしてて、神社仏閣へ行くときには、
雪や雨が降るのですね。

高野山開創1200年の年の11月に高野山へ行ったのですが、
高野山へ登る電車の途中でまさかの積雪!

次に高野山へ行ったときも、行きのバスの中で雨。

戸隠神社へ行ったときは、雪でした。

これは、あくまでも行くとき、行く途中ですね。
行くまでは、雪や雨が降っているけれど、
目的地についてしまえば、止んでいる。

雪や雨には浄化作用があると言うので、
ありがたいことですね。

で、高野山へは、いつも誰かに連れられて行ってる。
もちろん、自分でも行きたい気持ちを持っているのですが、
そうしていると、誰かが連れて行ってくれる。

思い起こせば、戸隠神社も最初は、連れられて行ったのですね。

今、思い出してきました。
どちらも20歳前後だと思います。

高野山は、高校の卒業旅行で行ったのですが、
その時は、友達が計画を立てていたので、
まさしく連れられて行っただけ。

戸隠神社も多分、最初に行ったのは、居候してた
ペンションのオーナー家族に連れられてだと思うのですよ。

私にとって、高野山と戸隠神社は、何か縁のある場所
かもしれないですね。

戸隠神社といえば、奥社に九頭龍社があるのですが、
2017年は、なぜか龍がシンクロしてました。
これが、なぜだかは、よくわかりませんでしたが、
私にとって龍=戸隠神社だったので、
その後、参拝させていただきました。

ここまで書いて、時間がなくなって、
一度保存して出かけたのですよ。

出先でチェックしてたfacebookで、九頭龍のことを
書いているブログを読んだのですよ。

そして、その後、何気なく見つけたのが
龍眼花茶なのです。

また、龍がシンクロしてきました!
ただ、このシンクロが何を現しているのが、
今はまだ、わからないのです・・・。

©:2018みぜっとの6割主義でゆるく生きる