カテゴリー別アーカイブ: 学び

一年で中国語がどれだけわかるようになるか?本やアプリを探してみたよ。

私のライフワークが易と太極拳と瞑想なのですね。
いつかは、本場の中国の太極拳を見てみたいと
思うのですよ。
You Tubeの動画を見ても、太極拳は圧倒的に
中国の人がやっている動画が多い。

結局、中国語がわかるかわからないかで、
理解のレベルも変わってくるのかなぁと
思ったのですよ。

同じ漢字を使っていても、中国と日本では微妙に
意味が違う漢字があったり、日本にあって中国に無いとか、
中国にあって日本に無い漢字とかもあるわけですね。

発音に至っては、日本語の感覚だと全く理解できない!

中国語がわかるようになりたいなぁと思って、
時々、中国語の本を見たり、Podcastの中国語講座を
聞いたりしてきたけれど、なかなかレベルが上がらない。

本気でやらないので、当然なのですがね。

というわけで、今年はちょっと気合いを入れて
中国語を勉強してみたいと思うのですよ。

一年でどこまで、上達するか?

とりあえず、新しく本を購入しました。

この本で、中国語のパターンを覚えてみようかと。

基本フレーズと基本パターンを覚えれば、
なんとなく中国語が話せそうな気がしてきます。

あと、CDがついているのですよ。
車通勤なので、CDは車の中で聞こうと思ってます。

中国語講座のPodcastを聞いてたこともあるのですが、
中国語を喋っているだけでなく、説明とかそれ以外のことも
喋っているので、中国語以外の部分が多すぎて
時間帯効果が薄い感じがしたので、止めてしまったのですよ。

もう一つ、mikan中国語というアプリをダウンロード。

これは課金もあるようですが、今の私のレベルでは、
無料で十分ですね。

テスト形式で、覚えていけることと、
テスト結果も表示されて、覚えたかどうかの
チェック欄、例文と例文の発音も聞けるのが良いですね。

他にも中国語の勉強のための本は何冊かあるのですよ。

「筆談で覚える中国語」のアマゾンリンクは出ないです。

これで、一年後、どこまで中国語が喋れるように、
わかるようになっているか楽しみです。

©:2018みぜっとの6割主義でゆるく生きる