カテゴリー別アーカイブ: ブログを続ける方法

ブログを下書きで終わらせない方法を考えた。

「こんなブログつまんない・・・」
「意味わかんないし・・・」

書く前から架空の読者を想定して、ネガティブな感情が
湧き出して、そのうち指が止まって考えこむ。

昨年、投稿がアップできずに下書きのまま保存された
ブログを数えてみたら12本もあった。

誰も読んでくれない、読者がいないブログを書く時間が
もったいない。

最初から読者がいるブログなんて無い。
書かないことには誰も読むことはできない。
書き続ければ、文章も上手になり読者がつくのではないか?

昨年と変わらない方法で書いていても、下書きが
増えるばかりなので今年は方法を変えた。

2013年に買った中野 巧さんの「6分間文章術」という本を
本棚から取り出しパラパラとめくってみた。

下書きで終わった原因は、最期のまとめの文章が
思いつかなかったから。

この本のいいところは、ざっくりとして読みやすく、
何よりも6分間という短い時間で文章の骨組みが作れること。

購入した当初、この本がうまく使えなかった。
これを使って文章を書くと、自分の文章ではないものが
できあがり、それを認めることができなかったから。

その後、縁があって神田昌典さんの「ストーリー思考」
という本を読んだ。

「6分間文章術」は「ストーリー思考」をベースに
考えられた本だった。

「ストーリー思考」の考え方が理解できると、
「6分間文章術」の理解も深まった。

最初に、骨組みをイメージしてシートに落としこむため、
最期まで書き続けることができる。

昨年はブログを書き続けることができなかった私でも、
今年は書き続けることができるような気がしている。

こうしてブログを書き続ける方法を今年は探っていこうと
思う。

一年後、果たして何本ブログがアップできているのか、
今から楽しみだ。

それでは、また寄りましょね♬

©:2016みぜっとの6割主義でゆるく生きる