カテゴリー別アーカイブ: 文具

ジブン手帳は自分流にカスタマイズしたら使いやすいかも?

2014年11月からジブン手帳を使い始めて、使い心地はというとまだまだしっくり
こないのが現実。
DIARYについて、今までに感じたことをまとめてみる。

ジブン手帳そのものは、嫌いではないけれど好きにもなれないという
中途半端な気持ちで使っている毎日。
モチベーションが上がらないため、空白も多くなる。

空白が多いということは、このサイズの手帳でなくても大丈夫となるかと思えば、
それほど簡単ではない。
書きたいことが、書ききれないぐらいあることもあるため、ある程度の大きさの
手帳が私には必要だ。

今まで使っていたほぼ日カズンや美崎さんの手帳は、自由度が高く好きなように
書き込むことが出来たが、ジブン手帳は制約があるところが私にとっては使いにくい。

例えばウイークリーのお天気マーク。
簡単にチェックすればいいように、マークがならんでいるけれど私の場合は、
お天気はきちんとマークを書いて文章で補足する。

お天気マークがあるけれど、私はマークと文章でお天気を表す。

チェックだけでは、お天気の移り変わりがわからない。
百姓もやっているため、お天気の情報は重要で、気温なども普段と
違う場合は記録している。

ウイークリーは24時間表示だけれど、必要なのは昼間がメインのため、
朝7時までは、その日の必ずやらなければいけないタスクを書く。
7時から18時ぐらいまでは、主に仕事の内容を書きこむ。
仕事のアポイントや息子の学校の参観日、自分のプライベートの予定を
色分けで書き込みむ。

もう何年も自分の予定は黒、息子の予定は赤、仕事の予定は青で
書き込んでいる。

18時以降は、家にいることが多いため、その日の出来事のまとめを
書くことにした。

ジブン手帳下部のスペース
その下の時間軸が無い空白は、PDCAに関することを書くことにしたが、
ニコちゃんマークやお天気のマークは必要ないため、修正テープで
消して使用。

ジブン下部のマークは修正ペンで消す。

ジブン手帳を使い始めて大きな誤算だったのは、ほぼ日手帳と同じ
トモエリバーという用紙を使っているのにジェットストリームで書くと
裏抜けが気になること。
ジェットストリームの色もジブン手帳には合わない気がする。

手持ちのフリクションスリムで書いてみたが、紙にひっかかる感じが
しっくりこない。

こちらは、別のものを試しながら裏抜けせず、書き心地がいいものを
探していきたいと思う。

それではまた、よりましょね♬

©:2016みぜっとの6割主義でゆるく生きる